スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なし

改造だと思う相手に出会う
  ↓
選出ミスって負ける
  ↓
ちょっとキレて切断
  ↓
実は改造じゃなくても作れた

これはちょっとまずかった
というか改造相手に負けたら切断してもいいって思想が幼稚だった

今さら謝ってもどうしようもないけど相手の方には申し訳なかった


こういうのは受け入れるしかないとは思うし、どう償えばいいのかわかんないけど、
ゲームなめてんのかって話だし、これはほんと自分でもないと思う。

まあ自分の態度を戒めるいい機会になったとは思うし、
自分の知識不足を知るいい機会にもなったと思うし、
とにかく申し訳なかった。


スポンサーサイト

ハッサム+武神

836.png武神


なかなかに面白い並びだと思う。

役割範囲がかぶっているようにも見えるが(実際かぶっているが)、バンギガブなどに厚く立ち回れて、武神が呼ぶラティにハッサムを投げてから展開できる。サイクルの中でラティに負担がかかれば、武神のタイマン性能をいかんなく発揮できたらいいなぁ
どちらも高打点の先制技を持っているので、相手を縛りやすい。

この2体で厳しいのは、サンダー、カイリュー、ブルン、ウルガetc
これらを一体しか選出させないパーティ構成をすればけっこういけそうなもの。

ハッサムを生かして高打点による縛りを意識して、鉢巻バンギも採用できそうだが、さすがに役割範囲がかぶる。
とりあえず竜は相性よさそうなのでいろいろ考えてみたいです。

久々の遊戯王

遊戯王の学年大会があったので行ってきた。
需要あるか知らないけどレポ。


スイス4回戦

1戦目 昆虫装機 〇〇ー
1、先攻ダストされたけど、相手の動きが遅くて助かった。ホーネットにホーネット装備で2回くらい効果使われたけど、ラギア+マクロで勝ち。
2、最終的にラギア+マクロで勝ち。

2戦目 HEROビート 〇〇ー
1、除去られても出てくるマクロ。そしてトップにやってくるラビット。
2、最後、ラギアでアブゼロに聖槍で相討ちとって、ブレイカーで伏せの蘇生割る。
  相手場ハンドなしからトップアナネオ→こっちトップラビットで勝ち。
  まあ手札にスノーマンとかいたからなんとかなったとは思う。

3戦目 インフェルニティ ×〇〇
1、召喚回数勘違いして激流打つタイミングミスって負け。
2、連鎖除外とマクロでネクマン3、ビートル2除外でまず負けない。
3、相手動けなくて勝ち。最後ライフ8000対125で、こっちバックマクロ二枚、黒角笛、何かで裏のスノーマン2 枚。相手守備のスノーマン+4伏せ。ある程度罠消費させてたので、めんどくさいからスノーマン反転からザウル スで勝ったけど、安定とるならエキストラ行くべきだったと言われた。まあその通りだと思う。

4戦目 墓守 ×〇〇
1、初手剛健3、聖槍、脱出、デモチェ(みたいな感じ)でダスト打たせた。まあ順当に負け。
2、奈落2、脱出2、神警、宣告、ミラフォ、聖杯とか引いて盤石のバックにサイチェンミスの月とグアイバが噛みあって勝ち。ネクバも来なかった。
3、相手ライフわずかで場ネクバ、伏せモン、バック1で、こっち場ラギア、暗闇ミラー、スタロ、ハンドブラホ、ライオウ。このままじゃじり貧だと思ってブラホからワンチャンライオウ召喚に激流。
トップ末裔で詰んだと思ったらトップラビット。カチコチで〆。

結果:優勝

最後のマッチは2、3戦目引き強くて、相手ネクバなかなか引けなかったのが大きかった。
墓守がマッチを通してネクバを1枚しか手札に加えなかったのに、ラビットを5、6回引いた
のはさすがに運が良かったと思う。3戦目相手が1か所プレミしてくれたのも大きい。


全体的にラビットがデレてくれた。全10試合で12~15回くらい引いたんじゃないかと思う。

公認大会一回、ジャンフェス、あとはクラス内でのフリーでしか遊戯王やってなく、基本イメトレで
臨んだけど、大きなプレミも3戦目の1試合目くらいで、ラビットがフォローしてくれた。

反省点としてはやっぱり細かいプレイングは詰めたい。サイチェンとかもイメトレ勢だと厳しいところがあった。
あと観戦時のポーカーフェイスができなくて、相手に情報アドを与えてしまいました。
その試合の関係者の方すいませんでした。


何はともあれ普段やったこと無い人と遊戯王ができて楽しかった。ガチ勢の人からも参考になる意見もらえたし。
こういうのあるとモチベが上がってくるのが世の常。そろそろ遊戯王真面目にやってみようかな。

ノオースタン2

ユキノオーブルンガブリアスラティオス836.pngバシャ


この前のPTの改良()。
ノオー+ブルンの組み合わせにラティハッサム+ウルガに強く上からたたけるスカガブとバシャ。
前二つとハッサムである程度の役割をカバーしつつ、あとは「上からたたく」ことでカバー。

まあ実際回してみてすごい弱かった。
上っ面だけのシナジーで、大した突破力のない構築をするとこうなると改めて分かった。
自分へのそういった戒めを込めての晒し。

ノオー@襷
吹雪、ギガドレ、宿り木、守る

ブルン@残飯
熱湯、挑発、鬼火、再生

ガブ@スカーフ
逆鱗、地震、エッジ、ダブチョ

ラティ@眼鏡
流星、雷、波乗り、トリック

ハッサム@オッカ
とんぼ、バレット、剣舞、羽休め

バシャ@珠
フレドラ、とび膝、めざ氷、守る


特に解説するところなし。
ラティハッサム+αか、ノオーブルン+αか、バシャハッサム+αが主な選出だった。
見た目相性補完もそこそこ取れて、理想の立ち回りができたときはかなり使いやすく思えたが、
やはり突破力不足を強く感じた。
また、ブルンゲルにかなりの役割を任せていて、再生もありブルンゲル自体が先につぶれることはなかったのだが、
ブルンゲルが呼ぶ龍に対して後続での対処が難しく、結果としてこちらが先に崩れてしまう。
そもそもこのPTのコンセプトは「上からたたく」、ノオー+二枚龍+バシャで龍は牽制しているつもりだったが、
ブルンゲルはそういった龍に対して後手で立ち回ることを強制してしまい、結果として負け筋につながってしまった。
ブルンゲル自体のスペックはなかなか高いと思うのだが、それをうまくいかせなった。

ただ、いわゆるコバルト雨のように上からたたくPT自体は存在しており結果も残しているため、
自分もこのPTをまさに「たたき台」として、さらに精進していきたいと思う。別にうまくもなんともないけど。

ノオースタン

ノオースタン構築

ノオー+ガブ+電気+水の並びが個人的に綺麗だと思い作ってみた。

ノオースタンといっても、採用するポケモンや持ち物など構築の柔軟性が高いので、今回は電気=サンダー、水=スイクンと、高種族値で補完も取れる2体を当てはめて考えてみる。

スイクンの型をHBにするかHSにするかだが、ループやドラン、ミラーを見たいのでHS。とするとガブが重くなるので、そこは後の2体でカバーする。

そうしたとき残りは鋼枠+何か。現時点では他にウルガ、バンギ、格闘系が若干い。
てな感じでやるとこうなった。解説する気あるのかってレベルだけど。




ユキノオーガブリアスサンダースイクン武神ヒードラン


見た感じ高種族値できれいだが、まだまだ詰める点はある。
ノオー+ガブ+スイクン+武神で砂、
ノオー+ガブ+サンダー+スイクンで雨を見ていて、かゆいところに手が届くドランとまとまってはいるように見えるが、若干というかかなり格闘がうすい。また、ランクルスとかも若干辛かったりする。

ドラン→グロスもありかと思ったが、グロスで格闘を見るのには少々不安がある。
いっそのことスイクン→ブルンも悪くないと思った。が、対ループ性能を確保するために後続も改良が必要。


正直記事としては完成度低い。まあメモ程度ってことで。




プロフィール

八つ橋

Author:八つ橋
 
東京都在住の学生。
基本ゲームについて考えたことを。

・おそらく恒久的にやるゲーム
ポケモン(シングル)/DDFF
・最近やってるゲーム
スカイウォード/FF零式

twitter始めました
垢:yatsuhashi567

BWともだちコード
2493 9723 2684

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。